痛みがある背中のニキビ

毛孔性角化症には↓こちら♪

背中のニキビが痛い!その原因と対策

リュック

 

ニキビは主に顔にできてしまいますが、背中にブツブツとできてしまうことがあります。

 

背中を見られる季節になってニキビができていると恥ずかしいですし、触ると痛みを感じますので何一つ良いことはありません。

 

また、背中のニキビを放っておくと成長するようにどんどん大きくなっていきますし、改善されることなく痛みを伴い続けるだけですので嫌になってしまうでしょう。

 

最初は気にならないくらいの大きさでそれほど痛みも感じなかったのに、気づいたら大きく腫れ上がって炎症を起こしていることもあります。

 

それに、背中にニキビができているのにも関わらず、他人から指摘されて初めて気づき、恥ずかしい思いをしたという人もいるのではないでしょうか。

 

そんな厄介な背中のニキビはどのような原因でできてしまうのでしょうか?

 

それは、皮脂や摩擦、すすぎ残しやホルモンバランスの乱れなどです。

 

背中には皮脂腺が多くあって皮脂分泌が多くなっています。

 

その皮脂が背中の毛穴に詰まってアクネ菌が増殖してニキビの原因になりますし、特に背中は角質層が厚くなっていますので他の部位よりも毛穴が詰まりやすくなるのも原因と言えます。

 

この毛穴が詰まる原因はストレスや不規則な生活、食生活の乱れなどによって皮脂分泌が活発になるからです。

 

それに、ストレスなどによって自律神経が乱れると男性ホルモンの分泌が活発になり、それが皮脂腺を刺激して過剰分泌を起こして毛穴に詰まってニキビになってしまいます。

 

摩擦が原因になるときは服や下着などが肌に負担をかけて角質層を厚くし、毛穴を詰まらせやすくするからです。

 

リュックサックを頻繁に背負う人や体をゴシゴシ洗う人などは摩擦でニキビを作りやすくしていますので気を付けておきましょう。

 

シャンプーやリンス、ボディソープなどのすすぎ残しが毛穴に詰まって背中ニキビの原因になりますので、特に髪が長い女性はすすぎ残しによるニキビがよくありますので注意が必要です。

 

 

痛みを伴う原因

 

見られると恥ずかしい体の悩みは色々とありますが、その中の一つに背中にできるニキビがあり、普段は自分で確認することが難しいので気づかない人もいます。

 

その気づきにくいというのがニキビを悪化させることになります。

 

また、背中のニキビは痛みを伴いますし、触れないくらい激しい痛みを伴うこともあります。

 

では、背中にできるニキビに痛みを伴う原因は何でしょうか?

 

それは、悪化させて炎症を起こし、膿が溜まっているからです。

 

見えにくいので気づくのが遅れますし、炎症が悪化して膿が溜まっている状態で初めて気づく人が多くいますが、もっと早い段階で気づいていればほとんど痛みを感じません。

 

痛みを感じないのも悪化させる原因となりますので、お風呂上りなどに鏡で確認したり手で触ってブツブツができていないかを確認するようにしましょう。

 

そうすれば早い段階で気づいて悪化させることがなくなり、痛みを伴うこともありません。

 

このようなことからも分かるように、痛みを伴う原因はニキビが炎症を起こして悪化していることですので気を付けておきましょう。

 

 

跡が残りやすい?

 

背中のニキビは自分で確認しにくいため気づくのに遅れることがよくあります。

 

その背中のニキビは治すことができますが、では治した後に跡が残りやすいのでしょうか?

 

それは、跡が残りやすいと言えます。

 

先ほども説明しましたが、背中のニキビは発見が遅れますので炎症を起こして悪化させた状態で発見することがあります。

 

その状態で発見してもニキビは皮膚表面だけではなく内部にまで膿を溜めている状態にあります。

 

そんな状態のニキビは治っても跡が残りやすくなるのです。

 

早い段階で気づいて治すことができれば跡は残りにくくなりますが、こまめに背中をチェックしておかなければいけません。

 

また、ニキビ跡には赤みが残るタイプ黒や茶色が色素沈着して残るタイプ、クレーターになって残るタイプがあります。

 

赤みタイプや色素沈着タイプはケアによって改善することも可能ですが、クレータータイプは自宅ケアで改善するのは困難ですので注射やレーザーなどで改善するするのが良いでしょう。

 

 

ケア方法

 

背中のニキビやニキビ跡は恥ずかしいので治したり消したりすると良いのですが、ではどのようなケア方法が良いのでしょうか?

 

それは、ケアクリームを毎日しっかり使用し続けることです。

 

特に効果的と評判なのがアットベリーという保湿ケアもできるクリームです。

 

アットベリーは内部、表面、保護バリアという独自のトリプルサンド方式になっていますので、効果的に改善しながら保湿ケアで再発も防ぐことが可能です。

 

また、美白効果も期待できますので女性らしい透き通った綺麗な肌を手に入れることも可能です。

 

ニキビやニキビ跡で悩んでいる人はアットベリーを使用して改善してみてはいかがでしょうか。

 

そして恥ずかしくない背中を手に入れてみてください。

背中ニキビにジュエルレイン!

トップへ戻る