背中のニキビは市販薬で治る?

毛孔性角化症には↓こちら♪

背中のブツブツを治す市販薬は?

市販薬

 

背中が空いた服を着る時は色々な事を気にしてしまいます。

 

その中でも背中のブツブツを気にしてしまう人は多くいるのではないでしょうか。

 

それに、寒い季節の温泉や銭湯、暑い季節のプールや海水浴などで背中のブツブツを見られると恥ずかしいものです。

 

特に後ろから見られてしまうと、はっきり見えてしまいますし、じーっと見られたりもしかしたら笑われているかもしれません。

 

そんなことにならないためにも背中にブツブツを作らないようにしなければいけません。

 

しかし、すでに背中にブツブツができてしまっている人もいるでしょう。

 

そうした人の中には皮膚科に行く時間がなかったり面倒なので市販薬で治したいという人もいるのではないでしょうか。

 

では、市販薬で背中のブツブツを治すことはできるのでしょうか?

 

結論から申し上げますと治すことは可能です。

 

とは言っても市販薬の中には背中のブツブツを治すことができないものもありますので、そうした市販薬は使用しないように気をつけてください。

 

では、背中のブツブツを治す市販薬はどれが良いのでしょうか?

 

それは、メニーナ・ジューから販売されているアットベリーという薬用クリームです。

 

アットベリーはオールインワンタイプになっており、背中のブツブツを治すだけではなく保湿や臭い対策にも効果的になっています。

 

また、アットベリーにはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分、桑エキスなどの消臭成分などがたくさん配合されています。

 

それに、浸透スピードと持続性にこだわって作られていますし、石油系界面活性剤や着色料などを使用していない低刺激クリームになっています。

 

ですので、敏感肌や乾燥肌などの人でも安心して使用することができます。

 

それと、背中のブツブツを治すのに重要なセラミドなどの保湿成分もたっぷり配合されていますので、新たなブツブツをできにくい肌へ導いてくれます。

 

こうしたことからも分かるように、背中のブツブツを治す市販薬はアットベリーが良いですので、背中のブツブツを治したい人や作らせたくない人は使用してみてください。

 

 

一般的なニキビ薬の効果

 

背中にできるニキビを治すために市販薬を使用しますが、ドラッグストアなどで販売されている一般的なニキビ薬にはどのような効果があるのでしょうか?

 

一般的なニキビ薬はニキビの赤みを抑える効果があり、ニキビが少しずつ目立ちにくくなります。

 

この効果はアラントインやグリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症成分が含まれているから得ることができるのです。

 

しかし、一般的なニキビ薬は抗炎症成分しか含まれていませんので、再びニキビができてしまうことがありますし、治りにくくなることもあります。

 

では、一般的なニキビ薬ではなくてどのような市販薬が良いのでしょうか?

 

それは背中のブツブツやニキビを治したり再発を防げるアットベリーです。

 

アットベリーには保湿成分も豊富に含まれていますので、背中ニキビの原因となる乾燥を解消して予防することもできます。

 

このように一般的なニキビ薬は抗炎症成分しか含まれておらず炎症を抑えることしかできません。

 

肝心な保湿ができませんので保湿成分が含まれているアットベリーを使用するのが良いのです。

 

 

顔のニキビとの違い

 

思春期などで顔にニキビができて困ったという経験はありませんか?

 

顔にできるニキビも背中にできるニキビもどちらも厄介ですので悩んでしまうでしょう。

 

その顔のニキビと背中ニキビの違いは、治りにくさと跡の残りやすさに違いがあります。

 

顔のニキビは治りやすくて背中のニキビは治りにくくなっており、これは皮膚の硬さに違いがあるからです。

 

顔の皮膚は柔らかくて薄いのですが、背中は硬くてゴツゴツしています。

 

皮膚が柔らかい方が乾燥しにくくて治りやすいので背中のニキビは治りにくくなるという違いがあります。

 

また、顔よりも背中の方が角質層が厚いので、毛穴に詰まりやすくなって治りにくくなりますし、色素沈着を起こしたら消えにくくなるのです。

 

このように顔のニキビに比べて背中のニキビは治りにくくて跡が消えにくくなりますので、できるだけ背中にニキビを作らないようにケアすることが大切です。

 

 

保湿が大切な理由

 

保湿はニキビを作らないようにするための大切なことになります。

 

では、どうして保湿が大切なのでしょうか?

 

それは皮膚を乾燥させないためです。

 

皮膚が乾燥すると硬くなって毛穴が詰まりやすくなりますし、ニキビができたら治りにくくなってしまいます。

 

そうしたことを防ぐために保湿をして乾燥を防ぎ、皮膚を柔らかくすることが必要となります。

 

ですので、こまめに保湿することが大切なのですが、ニキビを治しながら保湿もできるクリームを使用するのが最も効果的と言えます。

 

保湿もできてニキビや跡も消せるクリームはアットベリーです。

 

アットベリーは大切な保湿をしっかりできますので乾燥しがちな人も使用すると良いでしょう。

背中ニキビにジュエルレイン!

トップへ戻る