毛孔性角化症とは

毛孔性角化症には↓こちら♪

毛孔性角化症とは

 

毛孔性角化症とは、別名毛孔性苔癬(もうこうせんたいせん)とも呼ばれている皮膚疾患の一種です。
主に出来る部分は二の腕ですが、他にも背中や太ももに出来ることが多いみたいですね。

 

見た目は肌色もしくは薄い赤・褐色系の色をしています。
あまり露出をしない部分なので、気づかないうちに出来ている人もいるかもしれませんね。

 

しかしふと触ったときには気になる症状であり、特に女性は夏場二の腕の露出に躊躇してしまうのではないでしょうか?
パッと見ただけでは目立ちませんが、やはりぶつぶつとした皮膚は出来るだけさらしたくないはずです。

 

実は、毛孔角化症はいまだに原因がはっきりと解明されていない症状なのです。
基本的には遺伝、皮膚疾患、肌トラブル、免疫力の低下等が原因で出来るといわれています。
特に幼少期に症状が起こる方が多く、大人になるにつれて消えていくでしょう。
中には大人になってからでも治らず悩み続けている方もいます。

 

男性よりは女性の方が、毛孔角化症が出来る方がいるみたいですね。

 

ニキビと違い原因がわからないからこそ辛い症状だと思います。

 

 

毛孔性角化症の治し方

 

毛孔角化症はそのままにしておくと自然に治るという方が多いのではないでしょうか。
人によっては夏場のみ出来る、冬場のみ出来る。という方もいるみたいですね。

 

夏場にできるのは汗が原因、冬場にできるのは乾燥が原因でしょう。

 

肌が弱まっていることが原因で出来る症状ではありますが、根本的な原因や解決策がないので困ります。

 

しかし一般的には、清潔にしてたっぷりと保湿をすれば改善するといわれています。

 

二の腕や背中を重点的に保湿するという人はなかなかいませんよね。
ぶつぶつが出来やすいという人は、常にボディの保湿を心がけるようにしましょう。

 

保湿を心がけていれば、肌のターンオーバーが整えられて一度荒れても新しい肌に生まれ変わりやすくなるでしょう。

 

しかし、毛孔角化症は軽い保湿程度では改善しません。
徹底した保湿を心がけましょう。
市販のボディクリームやオイル、ローション等ではなく、毛孔角化症改善に特化した商品を使ったケアをお勧めします。

 

確かに市販商品でも保湿効果は高いですが、あくまでボディ用です。
そして顔用のスキンケアは皮膚の弱い顔のために作られた商品なので、体に使うには効果が弱すぎます。

 

原因がわからないといわれている毛孔角化症ですが、そんな毛孔角化症改善のための商品が増えつつあるのです。

 

背中ニキビにジュエルレイン!

トップへ戻る